1. HOME
  2. ブログ
  3. 【講習会レポート】Petite chic ~プチシックイヤーアクセサリー~

【講習会レポート】Petite chic ~プチシックイヤーアクセサリー~

貴和製作所各店で開催されている「Petite chic 〜プチシック イヤーアクセサリー」講習会。
2019年12月10日、浅草橋のスワロフスキー・クリスタル館で開催された講習会を取材させていただきました!

講師はネイリストとしても活躍し、『モロッカンリング』の考案者でもある宇井由香里先生。
たくさんのハンドクラフト経験のある宇井先生には講習会終了後インタビューもさせていただきました!
後日インタビュー記事も掲載予定ですのでお楽しみに!

講習会はクレイのA剤とB剤を計量するところからスタート!
クラフトスケールを使って必要な分量を細かく量ります。

同量のクレイのA剤とB剤を手のひらで転がしながら混ぜ合わせていきます。
クレイが初めての方にも宇井先生が丁寧に教えてくれるので、安心してご参加くださいね。

クレイがしっかり混ざったら、下絵に合わせてクレイを伸ばしていきます。
単純な作業に見えますが、ベース作りはとても大事な作業!スクエアの四隅が同じ丸みになるよう、さらに左右のモチーフが同じ形になるように皆さん慎重にベースの形を整えていきます。

ベースが整ったら、いよいよチェーンやスワロフスキー・クリスタルでデコを施していきます。
モチーフの四隅に配置するスワロフスキー・クリスタルは、メインの大きなスワロフスキー・クリスタルを留めるように配置するのがデザインのポイントです◎

スワロフスキー・クリスタルの大きさが違うので、ピンセットやバキュームピンセットを駆使しながら配置していきます。皆さん作業にとても集中しています!

全てのパーツの配置が終わると、全体のバランス調整です。
作業が終わると「先生、見てくださーい!」というお声があちこちから上がり、宇井先生が仕上げのアドバイスをされたり、手直しをお手伝いしてくださっていました!

モチーフがちゃんと左右同じになっているか見比べるお客様。OKなら硬化に入ります。
通常、完全硬化するまで約24時間かかりますが、こちらの講習会ではクレイ専用のウォーマーに入れて硬化を促進させるので完成後すぐに着けられるのが嬉しいですね♪

約30分の硬化後、UVレジンで裏面をきれいに仕上げイヤー金具を付けます。
表面がぷっくりしたデザインなので、UVレジンが流れないよう手に持って硬化させます。

硬化させると裏面がきれいにツルン!となりました。ピアス金具を付けたら更に硬化させます!
UVレジンはUVライトの光で硬化するので、側面からも満遍なくライトを当てていきます。

硬化の間に、皆さん宇井先生の今後のレッスンスケジュールを聞いたり、ペットのお話や美味しいパン屋さんのお話で盛り上がっていてとても楽しそうでした。硬化が終わる頃にはすっかり仲良くなっていらっしゃいました♪

何度か硬化を繰り返したら完成です!!

完成したプチシックイヤーアクセサリーを早速着けられたお客様。とてもお似合いです!
皆さんお互いに「すごく素敵!」「そちらの色も綺麗ね!」ととても喜んでいらっしゃいました。

作りやすく初心者の方にも安心してご参加いただける宇井先生の「Petite chic 〜プチシック イヤーアクセサリー」講習会は、1月10日(金)にラフォーレ原宿店、1月14日(火)にヨドバシ吉祥寺店でも開催されます。人気の講習会のため、お早めのご予約がおすすめです。皆様のご参加をお待ちしております!